TEL:0798-31-1766

阪神本線 香櫨園駅 徒歩4分

JRさくら夙川駅 徒歩10分

当院について

予約ボタン

当院の特徴

骨盤臓器脱

骨盤臓器脱

膀胱・子宮・直腸などが腟から脱出する状態を骨盤臓器脱と呼びます。子宮摘出後でも腟断端が下がることがあります。出産により支持組織が損傷されたり、加齢や体重増加、便秘、慢性的な腹圧上昇などで骨盤底の筋肉(骨盤底筋)が緩んだりすることが原因です。骨盤臓器脱はまれな病気ではなく、1割から2割の女性が治療を受けると言われており頻度の高い疾患です。
分娩をされた方では軽度の下垂は普通に見られますが、腟外まで脱出していなければほとんど症状がありません。自分で触れるぐらいに下垂してきた場合には生活の質を落としますので治療をお勧めします。

尿漏れ

尿漏れイメージ写真

“自分の意志ではなく尿が漏れる状態”のことを尿失禁と言います。尿漏れがあっても、治療が必要かというとそうではありません。本人や家族が困っていて、尿漏れを治したい場合に治療を考えます。
尿漏れには様々なタイプがあり、女性では腹圧性と切迫性がほとんどです。タイプにより治療が異なりますが、いずれも治療により多くは治癒、改善します。尿漏れで悩んでいる方は、恥ずかしがらずに相談しに来てください。

婦人科・女性内科

女性内科イメージ写真

女性は年齢によりホルモン状態が変化し、ライフステージに応じた健康管理が必要となります。特に更年期はホルモンの変動のため肉体的だけでなく精神的にも様々な症状が出現します。当院は「女性の一生におけるトータルヘルスケア」(日本女性医学会から)を目指します。

子宮がん検診を実施しています。お気軽にご相談ください。

骨盤底筋運動治療器

アンチェアイメージ写真

骨盤臓器脱と尿失禁の原因の一つが骨盤の底を支えている骨盤底筋の筋力の衰えです。その治療は骨盤底筋体操です。骨盤底筋体操は、ネットや雑誌でも頻繁に見かけるようになりましたが、直接の指導なしでは正確にできる人は少なく、腹筋に力が入って逆効果の場合もあります。アンチェアは、磁気により骨盤底筋を収縮させて骨盤底筋群の筋トレを行います。

ベストドクター

ベストドクターズイメージ写真

ベストドクターズ社は過去30年近くにわたり、医師間の相互評価(ピアレビュー調査)を通し「医師間で信頼されている医師」のデータベース構築に取り組んでいます。本調査は医療界最大級のものです。(ホームページより抜粋)2014年から現在まで連続して、ベストドクターに選出されています。

院内フォトギャラリー

受付

受付

待合

待合

受付前

受付前

診察室

診察室1

内診室

内診室

診察室2(内診室2)

診察室2(内診室2)

骨盤底筋運動器アンチェアー

骨盤底筋運動器 アンチェアー

トイレ前

トイレ前

トイレ 1

トイレ 1